So-net無料ブログ作成
「怪」ラヂヲ ブログトップ
前の10件 | -

ねぇキバ終わっちゃったの? [「怪」ラヂヲ]

さすがリュウタロス!平然と言ってのけるッ そこにシビれる(略

仮面ライダーキバはドガバキフォーム登場回以降
もう見てなかったのですが出かける前にたまたまTVつけてたら
最早懐かしいソードフォーム変身SEが聞こえて即録画しましたw

「モモタロスのまっかっか城の王」、
1分程で久しぶりに出ても変わらないイマジン達は素敵すぎる
キンタロスもちゃんと最後出演してたし。
でも、4本あるうちの最終話は映画のみだそうで…('A`)えー



あと、今日の朝日新聞に京極夏彦さんの
「幽談」の広告が掲載されてました。
掲載誌の怪談専門誌「幽」で読んでるのでまだ未購入なのですが
幽談 広告.JPG

「此度はお祓いなし 京極夏彦」
幽談 サイン.JPG
この一言には今までのファンなら思わず( ̄ー ̄)ニヤリとくるものがw
京極さんの他の著書には栞などで
京極さんデザインの「お祓い済み」落款が押しているけど(こんな感じ)
今回は怪談(というより幻想小説か)なので無しなのですねー
思いっきり、幽涼みしてくださいと、(ノ ε ヽ)=3 フハッ


儚げな文字でさらっとシンプルな装丁ですね…それが逆に怖いかも。



nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「ウルトラファイト」のエレキングはなかなか可愛い(*´∀`*) [「怪」ラヂヲ]

「ウルトラチャンネル」という名称で
円谷プロがYouTubeで、公式に動画配信してるのだそうで
現在「ウルトラマン」や「ウルトラマンセブン」の第1話などが見れます。
その中に「ウルトラファイト」もありました。

ウルトラマン物には興味ないのですが、
「ウルトラファイト」というと
かつて京極夏彦さんがラジオパーソナリティーをやっていた
「怪」ラヂヲの第6回で話題にあったので早速視聴。

黒いマダラ斑がある黄白い恐竜みたいなのが
宮部みゆきさんが大好きだと言うエレキング。

ウルトラファイト 「燃えよセブン!」


ウルトラファイト 「セブンよこの挽歌をきけ!」



…なんという温さ(・∀・; うわぁ
キグルミのチャックの合わせ目は見えてるし
身体は中のボリュームが足りないから痩せてヘロヘロ。
「セブンよこの挽歌をきけ!」では
水から上がったエレキングのフトモモ破けて白いモノが…←2分22秒あたり

ヤマもオチも特に無いのがすごいwよく放送してたなぁww
でも、垂れたアンテナ(眼?)は確かに可愛いですエレキング(゜∀゜)!
宮部さんが愛でるのもこれは納得。

神木隆之介さんが主演した
「妖怪大戦争」のDVDの映像特典で、
京極さんが脚本、監督で競作した「丑寅ファイト」という
それは生温~い妖怪キグルミコントがあったのですが
ナレーションとか実に似てますw

あぁ、元ネタはコレなのかと。

京極さんはホント特撮番組が大好きなんだなぁ…
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

「怪」ラヂヲ#21-5 [「怪」ラヂヲ]

妖怪替え歌
「与作」で遅筆な小説家の姿が切々と歌ってます。
いつもなら公式の放送後記でタイトルが発表されてるのですが今回はまだありません
…やっぱり「駄作」が妥当?
メインボーカル:大沢在昌さん、コーラス:京極夏彦さんですよね

>駄作 駄作もう直せない
って(´∀`; あぁ
遅筆…まぁ、あんまり長く待たされると期待値が高くなって
イマイチや駄作な感じがする時もありますね…

元歌が見つからないので初音ミクver
http://jp.youtube.com/watch?v=yy8fhhaV_Qo

作家が本を書く
ヘイヘイホー ヘイヘイホー
進みが遅いよ
ヘイヘイホー ヘイヘイホー
編集が取りに来る
トントントン トントントン
も少し待っててね
トントントン トントントン
遅筆 遅筆 もう締め切りだ
駄作 駄作 読者が泣いている
ホーホー ホーホー

何とか書き上げる
ヘイヘイホー ヘイヘイホー
原稿送るよ
ヘイヘイホー ヘイヘイホー
編集がチェックする
トントントン トントントン
驚きものだよ
トントントン トントントン
駄作 駄作 もう直せない
駄作 駄作 ゴミ箱が呼んでいる
ホーホー ホーホー

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#21-4 [「怪」ラヂヲ]

最後の締め。
大「京極夏彦って結局メディアを手玉にとるわけよ
  自分がやりたい事をやれるようにどんどんどんどん周りをね、
  こう洗脳してもってくんだよね。この「怪」ラヂヲもそうだし」
京「ひっどいなぁ」
大「明らかにメディアで遊んでるなぁって思うときあるもの」
京「…僕が妖怪?」
大「妖怪でしょ、そりゃ。だって忘れた?俺の「エンパラ」の京極夏彦ゲストの回のタイトル」
京「あ」
大「「京極夏彦もまた、妖怪だった」」

第一回目が「水木しげる」で最終回が妖怪にして「京極夏彦」でした。ナイス脚本
それにしても皆さん芝居が上手すぎ。

CM挟んで最後の最後に大沢さんから妖怪の話をして
しっかりギャラもらえとの指示が。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#21-3 [「怪」ラヂヲ]

大沢在昌さんが語る京極夏彦と宮部みゆき比較論。

大「まず作家としてこの二人は全く違うんですと、
  どういう風にいうかってと
  宮部みゆきって人は……何か真面目に話してるけどいいのかな?
  物凄く難しいっていうか、難解というか高尚というかね、人生の真理とか
  世の中の哲理とかそういうモノを、物凄いわかりやすい言葉で書く。
  で、あまりにわかりやすい言葉で書いてあるから
  若い女性なんかの読者が彼女の小説読むと『こういう話あたしでも書けるかも』
  と思っちゃうわけ、大きな間違い。
  易しい簡単な言葉でそういう深遠なテーマ事を書き表すって実は大変な事だから。
  で、それに対して京極夏彦っていうのは
  物凄ーく誰が読んでもわかるような当たり前の理屈を、物凄く難しい言葉で書くのね」
村郡「ww成る程ww」
大「読んだ人は自分が頭良くなったような気がする訳。
  絶対に自分はこういう言葉使えないし、書けないと思うんだけど凄く自分が頭よくなる」
京「まぁね、僕の小説は字さえ書ければ犬でも書けるんですよ」
郡「んなことないw」
京「絶対そう思うんですよ。大沢さんが仰った通り
  僕の考えてる事は物凄い単純な事だから。それを字に書いてるだけじゃない。
  だから犬とか子供とか蛸でも豚でも字が書ければ多分書けるだろうと僕は思ってるんですよ。
  大沢さんと宮部さんの小説は絶対書けないです」
大「書きたいって言ってたじゃん」
京「書きたいけど書けないですよ、ああいうのは」

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#21-2 [「怪」ラヂヲ]

京極夏彦さんの凄い所を教えてくださいとのディレクターからのフリで
大沢在昌さんからかなり懐かしい「エンパラ」の話がΣ(゚∀゚) !

インタビューで京極夏彦さんに初めて会った日の夜
大沢さんは京極夏彦という天才に会って怖さと面白さでワクワクして
眠れなかったと語られてました。
2006年に朝日新聞で企画された大極宮座談会でも大沢さんは同様に語られてます。

大「色んな話したね。だからあんときは坊主のハードボイルドを書くって
  「拙僧は」という一人称でハードボイルド書きたいんです、とか」
京「愚僧」
大「愚僧か」
京「やりたいなと、それはまだやりたいです。なかなかね」
大「そういうのがすごいインパクトがあった」

「エンパラ」からその部分を抜粋↓
京「将来は近未来ものとか時代小説とかやってみたいですし。
  それに坊さんハードボイルドなんてものも考えているんです」
大「(びくっとして)何?すでに我々のジャンルへの進出を?」
京「坊さん一人称ハードボイルド(笑)。」
大「「愚僧は」なんて言っちゃうの?」
京「ええ。いずれやろうと思ってるんです」
大「まぁ、それは、できるだけ後回しにしてもらって…(語尾消える)」

インタビューは「狂骨の夢」が出版された後の1995年頃の収録。
近未来は「ルー=ガルー」、時代物で「嗤う伊右衛門」「巷説百物語」
と、当時は想像できませんでしたけど実現してます (((゜∀゜;))) うへえ
坊さんハードボイルド…13年近くたっても執筆されていません…
今でも京極さんがやりたいと思われてる事に涙が( ´Д⊂ヽもうゴールしてもいいのでは…

他に「鵺の碑」「八犬伝」「インクブス×スクブス」「明けの破鏡」
「豆腐小僧」の続編「本朝妖怪盛衰記 豆腐小僧双六道中」と色々お待ちしてますよ(・ω・`)…
「エンパラ」でのインタビューはこの後、宮部みゆきさんが乱入したりして面白いです
写真の京極さん若いなぁ…手袋してないし服も黒じゃないしw

大沢オフィス入りの話だと思うのですが
京極さんがマカダミアナッツで騙されて実印押したとか話されてます。
電話の応対で京極さんが声嗄らすほどに時間とられて
同じような状況だった宮部さんに誘われた、というのはよく目にしますが…
冗談にしてもマカダミアナッツでって…いったい(´∀`; ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#21-1 [「怪」ラヂヲ]

大「あのさ」
郡「あれ、また及川…あ、じゃない」
大「あんなのと一緒にすんじゃねぇよ」
京「あ、大沢さんじゃないすか、まさか通りがかったんすか」
大「通りがかったんだよ。あのさ、君等さ、いい加減妖怪の話しろよ」
京「ええー!?」
大「ええー!じゃないだろ、なんだよ聞いてりゃ菓子パンとか怪獣とか美脚とかさ
  全然関係ないよ、周辺すらでないじゃない」
村「いやぁ美脚とかおねえちゃんの話なんかしましたっけ」
大「いいーんだよ。今日のテーマは妖怪の話な」
京村郡「ええええ!」

冒頭の小芝居からゲストの大沢在昌さんが参加。
よくぞ言ってくれました!最終回にして
テーマが「妖怪」といいながら京極さん大沢さんの話が中心。でも実は…

京「21回やってわかった事はネタは細かければ細かいほどもつ」
「時代劇」「怪獣」と幅広いとすぐ終わるけど「達磨大助事件帳 」や
「ツインテール」と細かいと語れちゃうそうです。
「達磨大助事件帳」…リスナー側に色々と求められそうですね(・∀・;

大「まぁでも小説家はね、原稿書かないでお金もらえるんなら何でもやりたいよ
  書くのが一番嫌じゃない?だって」
郡「ホントですか!」
京「まぁね。ただでも書くのが一番儲かる訳でしょ」
郡「そりゃ間違いないっすね」
大「いやぁ、私は宮部みゆきじゃないんで判らないんですけど」
村郡「wwww」

吹いたwオチに使われる宮部みゆきさん('∀`)
この番組のリスナーだそうから聞いてそうw

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#20-3 [「怪」ラヂヲ]

妖怪替え歌「妖怪ブギ」
「スモーキン・ブギ」で妖怪馬鹿へ至る道のりが。
>目覚めは石燕 食後の春泉~
とても共感してしまいますw
このバスとバリトンボイスは週刊大極宮341号の様子からすると大沢在昌さんと京極夏彦さん?

歌詞に登場しているであろう人名↓
水木しげる、柳田國男、折口信夫、井上円了、南方熊楠、荒俣宏
小松和彦、宮田登、藤澤衛彦、鳥山石燕、竹原春泉、土佐光信、狩野元信
河鍋暁斎、石原豪人。
凄すぎ(((゜∀゜;))) これでもかと妖怪関係の面々が連なる中で石原豪人に大爆笑ww

元歌
http://jp.youtube.com/watch?v=3tHrodvPBLY

初めてハマった漫画が 水木しげる
原点探して資料を ちょっと購入
たちまち財布がカラカラ メシも食えず

学生カバンに 総合民族語彙
授業がすんだら 神社仏閣回る
ジジイやババアに必ず由来を聞く

目覚めは柳田 食後の折口
授業をサボって喫茶店で井上
風呂入って南方 クソして荒俣
小松に宮田に藤澤

朝から晩まで 妖怪ブギ(予備?)x2
もうちょっとで妖怪馬鹿x3

いつの間にやら 古本屋の常連
気がつきゃ 古文書読んでる
周りを見渡たしゃ ほとんど同類

目覚めは石燕 食後の春泉
授業をサボって喫茶店で光信
風呂入って元信 クソして暁斎
ついでに石原豪人

朝から晩まで 妖怪ブギx2
もうちょっとで妖怪馬鹿x3
もうすっかり妖怪馬鹿
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#20-2 [「怪」ラヂヲ]

妖怪とパチモンの関係がとても興味深い内容でした。

唐「妖怪って元々だから。パチモン」
郡「妖怪はほとんどパチモンじゃないですか」
京「妖怪はパチモンですよ。あのー、例えばね、鳥山石燕の時代
  やまびこ、ヤッホーですよ。やまびこは色んな呼び方があった訳で。
  まず百鬼夜行紐解くとヤマビコ、ヨブコ、コダマと出てますよね
  全部同じお化けなんです、お化けとしてはね、絵が違う形が違う
  ね、呼び方が違うので別な妖怪になってるけど
  これ、ヤマビコはヨブコのパチモンですよ」
村「パチモンっていうかなぁ…うーん」
京「ヨブコはコダマのパチモンですよ、三すくみですよ、
  オリジナルは無いわけだから。
  決めるのは「俺は結構ヨブコ派」みたいなので決まっちゃう訳だから
  ね、いわゆるパチモンのパチモンな訳ですよ
  だからオリジナルが無いからどこまででもパチモンなので
  パチモンとパチモンで無いモノの境が無いのが妖怪」
郡「そうですね。オリジナルもわからないという」
京「妖怪はパチモンである、というよりもパチモンは妖怪である、なんですよきっと」
村「すると「パチモン大王」は妖怪大王だと」
京「そうですよ妖怪大王ですよ!ここ(パチモン大王)に載っている各種のね、
  これらの人達は、あの怪獣だとかロボットとかヒーローに擬態してますけど
  その実体は、無い訳ですよ
  本物もいなければ元も無い訳だから
  心の中だけにある名前の付いたキャラクターじゃないですか。
  限りなく妖怪に近い訳ですよ」

元ネタが複数に渡って存在して、それとなくわかるような感じも残しつつ
さらに製作者不明というのが実に妖怪の素養持ってるのですね、納得。

やっぱり次回で最終回('A`)えー
最後に大沢在昌さんがゲスト。楽しみです

「今週の1曲」
THE EDGE「ゴジラのテーマ ~The Theme of GODZILLA~」
ゴジラのテーマに怪獣の名前を当てはめたすごい歌詞w

>カバラ、バラン、スペースゴジラが町にやってきたぞ-
町ってw
ワカメ、ワカメ、ワカメとメカワカメ、ハイジ、ハイジ、ハイジとメカハイジ…
の「福岡市ゴジラ」に通じるモノがありますね。グレート。

話題にあった「ゴジラのお嫁さん」がニコニコにあったのでテスト。

ゴジラってちゃんと見た事ないんだけど
ゴジラ部分はこれ本当に本編にあった映像Σ(゚Д゚;!?

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「怪」ラヂヲ#20-1 [「怪」ラヂヲ]

京?「こんばんは全日本妖怪睡眠委員会肝水の京極もつ彦です」
村「同じく世話役の…あれ、京極さんなんか今日変ですよ。なんか腐った物でも食べましたか」
京?「そんな事無いですよ、いつも通りですよ。さぁさっさと滑らかトークを始めましょう」
郡「奇妙だなぁ」
及?「あぁ!また変な話してますね、へへ混ぜてくださぁーい」
京?「嫌だよ帰れよ」
郡「そうだよ帰れよ。あ、及川じゃねーかよ」
京「ハハハハ!騙されましたね。僕が本物の京極です。そこにいるのはパチモンですよ」
郡「ああ、ホントだ!手袋してたからわかんなかったよ」
京「まぁいいじゃないか。これから話すのは…」
及「パチモンの話(いい声で)。くぅーこれ言ってみたかったぁ!」

及川さんのいい声モードによる京極もつ彦wなんかツボにきましたもつ彦
京極さんの及川さんの真似が似てなさすぎて笑えます
とてもいいパチモン具合。田中邦衛さんぽい

今回は唐沢なをきさんがゲストで「パチモン」の話。
唐「世間的にはパチモンと偽物って同義なのかもしれませんけど
  自分の中ではパチモンと偽物ってやっぱり違うなって思うんですよ」
村「パチモンはパチモンと」
唐「はい。パチモンの方がね、なんかねラブリーな感じがするわけですよ」
郡「パチモンには愛を感じますよ」
京「偽物というのは本物であろうと見せかけてるでしょ、パチモンってそれを放棄してません?」
唐「ですね。多分訴えられないようにとかね、で、訴えられた時のこの言い逃れとかね
  色々あるんでしょうけれど、でも出来た物はなんか違う次元で立脚しちゃってるという」

ガンダムや怪獣ブロマイドやシスコ鬼太郎などでパチモノ話
それは無いでしょうwなものばかりw
パチモンの由来については唐沢さんから名古屋発祥説なども。

唐「人から聞いた話だと、どうもパチモンというのは大体大元が名古屋出身らしいんですね
  名古屋発祥の地らしいんですよ」
郡村「ほう」
京「名ー古屋人が怒りそうだぞぅw」
郡村唐「www」
郡「パチンコだけにパチモンと」
唐「名古屋ですからね」
京「パチンコものー!と」
唐「ありゃーパチンコ物だよーみたいなね」
京「色ーんな業界からクレームが付きそうな説ですけれどもw」
唐「wあくまでこういう説がある、と言う事でw」
京「個人的見解というよりはそういう風説があると」

東京のメーカーからクレームつく前に逃げちゃうとかなんて危険なw


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | - 「怪」ラヂヲ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。