So-net無料ブログ作成
検索選択

テラダモケイ製 1/100沸騰ワード10編 [模型]

teradamokeifuttou01_f.jpg
日テレのバラエティ番組『』沸騰ワード10と紙製模型のテラダモケイとのコラボ製品に
当選しました(・∀・)ノ

テラダモケイx沸騰ワード01_f.jpg
1/100スケールミニチュアによる番組収録情景です。
テラダモケイx沸騰ワード02.JPG


紫はバナナマンの2人。赤い中央の女性型は新垣結衣さんで、
その頭上の動物は新垣さんが飼ってるトカゲと犬だそうです
テラダモケイx沸騰ワード03_f.jpg
ヤカンの取っ手なんかはもう、何ミリの世界(´∀`;繊細すぎて切りだすのが怖い




彼女が灰になる日まで 浦賀和宏 [小説・漫画]

桑原銀次郎シリーズ
kanojyogahaini01_f.jpg
前作『彼女の倖せを祈れない』で昏睡状態となり
転院した府中脳神経外科で奇跡的に目覚めた
フリーライターの桑原銀次郎。
ようやく社会復帰した銀次郎の元に訪れた入江太一。
彼の妻は府中脳神経外科で昏睡状態だったが
目覚めその後自殺したのだと言う。

そして、過去に府中脳神経外科では昏睡から回復後に自殺した
知里アシという女性霊能力者がいて彼女の霊魂が昏睡患者に乗り移って
目覚めては自殺、そして別の昏睡患者が目覚めては
また自殺を繰り返してるのだとオカルトじみた話をする。

入江の妻の死後に目覚めた銀次郎の中に霊能者の霊魂が
今は入ってるので決して自殺をしないようにと警告するのだが…

続きを読む


ふたりの果て/ハーフウェイ・ハウスの殺人 浦賀和宏 [小説・漫画]

祥伝社からハードカバーで発売
uragaふたりの果てハーフウェイハウス_f.jpg

ハーフウェイハウスの殺人 一章、二章…と続くアヤコの物語。
箱根の山中で金属製の柱『オベリスク』に周囲を囲まれている奇妙な学園
『ハーフウェイ・ハウス』。
そこで世間から隔離されて二十数名の仲間とずっと暮らしているアヤコ
彼女はアガサ・クリスティの小説がなによりも好きな少女。
ある日、外の世界に憧れる友達ヨシオが『オベリスク』を
通り抜けた途端に失神してしまう。
『オベリスク』には決して子供達は脱走できない
システムがあったのだった。


そして同時に語られていく
ふたりの果て A、B、C…と続く健一の物語。
行方不明の腹違いの妹、彩子(あやこ)を探している健一は
箱根の山に不思議な学園があると知り彩子がいると確信し
恋人の洋子と共に箱根に訪れたのだが…

続きを読む


書楼弔堂 探書拾 変節 [京極夏彦]

小説すばる2015年10月号に掲載 第10話
tomuraidou10.JPG
見合い話にうるさい家族からの逃げてきた塔子は隣家の時計草に
作り物めいた気味悪さを感じて眺めていた所を
テニスラケットを手にした高等女学校に通う少女、
ハルに声をかけられる。

まだ12、13才程のハルは学問は好きなのだけれども
貞淑な良妻賢母であれ、という女性観を学ばされる修身学に
嫌気をさし抗議行動として授業を抜け出してきたのだという。

すっかり気が合った塔子とハルが弔堂へ立ち寄ると
店内には弔堂亭主とうず高く積まれる程の大量に地方新聞注文した
帝大法学部の松岡國男の姿が。
二人にハルは平塚明(ひらつか はる)と名乗った。

続きを読む


アクションふなっしー#2完成編 [模型]

purafunassyitaitle2_f.jpg
プラモデルとして発売されたふなっしー完成編です。



腕や足の裏の部分塗装と墨入れ後に、汚れくたびれた感じにしたかったので
プラ製の部品に軽くウォシングして完成。
purafunassyi塗装前_f.jpg
purafunassyiusiro_f.jpg
実際のふなっしーの目は中央がややグレーぽいけど付属のシールだと
真っ白だったのでラッカーミディアムブルーで塗装後にエナメルで拭き取り塗装しました
purafunassyi塗装グニャ1_f.jpg
軟質素材がぐにゃっとまがるので意外とポーズが取れます
purafunassyi塗装グニャ2_f.jpg


ちょっと切り込み入れて「イリュージョン
purafunassyi塗装イリュージョン2_f.jpg


「ヒャッハー!」
purafunassyitobi_f.jpg
ふなっしーはよくジャンプしてる印象なので
差し替えでジャンプ中のそった足や、空中に浮かせるスタンド等も
付属して欲しかった所。あと、たまに変わる頭の飾りも。


purafunassyiillusiontati_f.jpg
可動して柔らかいふなっしーに和みました(´∀`)
軟質素材やユニークな分割とバンダイの技術挑戦が興味深かったです。
このクォリティでご当地ゆるキャラをシリーズ化して
ひこにゃん、くまモン、チーバくんとかもリリースしてくれないかしら。


無塗装の仮組み編はこちら


アクションふなっしー#1 [模型]

千葉船橋市非公認ゆるキャラふなっしーが
まさかのプラモデル化Σ(゚Д゚)
purafunassyi塗装箱_f.jpg


シール無しで組み立て
purafunassyi塗装比較_f.jpg
全高約11.5cm
TVで見た感じふなっしーは160cmぐらいだから
だいたい1/14程ですかね
プラモデルだけど頭と体の部分軟質素材パーツ

purafunassyi塗装台座梨_f.jpg
台座は梨だそうです

purafunassyi塗装分割_f.jpg
口はともかく、ほっぺの赤い点がプラ製の別パーツで表現って
バンダイ馬鹿だわ(褒め言葉)


purafunassyi塗装フレーム_f.jpg
内部フレーム。可動部分は肩と肘と腰
腰の左右への動きはクリック関節なのでかっちり止まります


purafunassyi塗装目口_f.jpg
目と口はシールも付属されてるけどモールドが
入ってるとエナメル拭き取りで処理せずにはいられないのが
モデラーの悪い癖

塗装した完成編はこちら


究極の純愛小説を、君に 浦賀和宏 [小説・漫画]

徳間文庫 書き下ろし
uragakyukyokunojyunai_f.jpg
保険調査員の春菜琴美は失踪した八木剛(やぎ たけし)の身辺調査する内に
剛の祖母ハツから以前、ハツが到底読みそうもないジャンルである
浦賀和宏の小説「生まれ来る子供たちのために」を剛から貰ったとの情報を得る。
その小説の中では八木剛士という剛と一文字違いで読みが同じの主人公が
登場すると知った事から琴美は八木剛が“浦賀和宏”なのだと突き止める…。



過去に講談社ノベルスで浦賀さんが執筆された八木剛士(あるいは松浦純菜)シリーズ。
その最終巻「生まれ来る子供たちのために」が本作のキーワードに( ゚д゚)ポカーン
この八木シリーズは文庫にもならず、ノベルス版はほぼ絶版状態だけど
現在は電子書籍版なら全巻販売してるんですよねぇ…
徳間文庫の今作で講談社の自分の作品を大胆にステマするとはwww
やりやがったな浦賀w許した徳間の担当さんにありがとう

小説家 浦賀和宏のパブリックイメージを徹底的なまでに自虐的にネタにした怪作でした。
過去に「眠りの牢獄」や「浦賀和宏殺人事件」でと
ミステリ作家浦賀和宏が登場する作品がありましたけれど
今作はリアルに描写されててファンとしては色々怖いです(´∀`;
低部数でもう浦賀には執筆依頼をしないと語る担当編集佐橋のシーンは心臓に悪すぎる…
当然フィクションのおことわりがあるけれど
作中での「生まれ来る子供たちのために」の発行部数は5000部だそうで
定価880円だから印税10%ならば44万円
書き下ろしだと普通は印税だけで原稿料は出ないと聞いたけど…('A`)うわぁ

あとは脅威のウラガシステム!作品全体としてはちょっとファン向けぎみで
読者を選ぶがきらいがあるけどこの浦賀イズム全開フレーズでもう満足でしたw

そして読み終える事で帯と折り返しに隠されてた文字の意味が理解できるようになってる
デザインの小粋な仕掛けにニヤリ。作品全体で仕掛けなのですねぇ


書楼弔堂 探書玖 隠秘 [京極夏彦]

隠秘と書いてオカルトと読む。
小説すばる2015年6月号に掲載 第9話
第二季の三話目
tomuraidou09_f.jpg

明治31年の1月中旬
前回、書楼弔堂から若松賤子訳「小公子」を勧められ家人に隠れて
少しずつ3ヶ月かけて読了した塔子。
初めての小説読書体験の興奮を語ろうと女医を目指してる友人の菅沼美音子と
干菓子が評判の甘味処 甘月庵で会ったが
美音子は心理学と催眠術について意見の相違で親娘喧嘩中なのだという。

本の話をする事もなく弔堂に足を向けた塔子は次に読む本の取り寄せを依頼すると
明後日には詩人の松岡が
注文した本も揃うのでその時一緒にとなった。
約束の日、松岡は帝京大学の先輩を連れて弔堂に現れ松岡は塔子に
彼は哲学を学んでいる福來友吉だと紹介したのだった。

続きを読む


書楼弔堂 探書捌 普遍 [京極夏彦]

小説すばる2015年2月号に掲載 第8話
第二季の二話目
tomuraidou08.JPG
はやり唄を鼻歌を口ずさんだ事から女性の有り様に対して
祖父の旧時代の価値観で叱られた事が納得ができないでいた塔子は
反抗心と気晴らしから出かけた道すがらに
前回知り合った若手詩人の松岡(柳田國男)と会う。
彼は書楼弔堂に向かう途中だという
たどり着いた弔堂の店先には演歌師の添田平吉が先客でいた。



続きを読む


旧キット1/550 ビグ・ザム#2完成編 [模型]

BIG-ZAMジム踏み12_f.jpg
「…圧倒的じゃないか…」

BIG-ZAMジム踏みあおり_f.jpg
通常のMSの3倍ほどある巨体に踏まれる恐怖…
連邦パイロット達、もう阿鼻叫喚なイメージで





パッケージ横ではストレッチしてるかのような写真で可動範囲を
アピールしてるのですがポリキャップもない時代の商品なので
ほとんど保持力がありません
big-zam箱横ストレッチ_f.jpg
ポリキャップ仕込んでフル稼働化!!…という機体でもないので
足の付け根と膝を接着固定して要塞ソロモン風のベースで保持する事に。
動くのは大型メガ粒子砲の上下、股関節の上下、両足首の計4箇所としました

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。